.32iZM

mac32izm.exblog.jp ブログトップ

VS札幌(天皇杯)

ベスト4を掛けたこの試合。
相手はJ2札幌だが、千葉、新潟とJ1を破ってここまでやってきた。
侮れませぬ〜。
と、思っていたが・・・
本音は「ま〜負けないでしょ。笑」てな感じ。

が、思わぬ結果となってしまいました。泣

試合開始早々のオウンゴールによる失点。
山本のミスパスを拾われてカウンター。クロスに相手FWをDF井上が突っ込み、井上に当たって素晴らしい軌道のループシュートが決まってしまいました。
開始44秒の失点。
ま・さ・か!!!

前半20分過ぎくらいまでは出足の良い札幌にペースを握られたが、その後は甲府のポゼッション率が上がり完全に試合を支配!

前半は倉貫のシュートがポストに当たったり、藤田のゴールが決まらなかったりと、点が入りそうで入らない試合展開。
でも、いつ入ってもおかしくないなぁ、と思っていたので危機感はあまり無かった。(俺はね)

後半の早い時間に追いつけば、ササッと逆転してくれるでしょ。てな感じです。

でもでも、攻めても攻めても点は入らない・・・
林のどフリーのヘディングシュートもポストに嫌われる・・・

や・ば・い・・・かも。。。。

そして、逆に札幌のカウンターを食らって、0-2になってしまう。。。

あ〜もう無理・・・
時間も残り少ない!せめて1点を!
の願いもむなしく試合終了・・・・

まさかの0-2での敗戦。。。

やはり、ここまで勝ち上がってくるチームは勢いがあるのね。。。
よくよく考えてみれば、札幌とは昨年J2で互角の戦いをしてたんだよね。
1年くらいJ1でやったからって甘く見てましたね(俺が)

それにしても、相変わらず楽しいサッカーを見せてくれるVF甲府でした。
ゴール前をショートパスで崩して行く。ヒールパス多用。
こんなサッカーを見せてくれるのは日本では数少ないでしょう。

「サッカーはエンターテイメントである!」これは大木監督の信念だが、
まさにその通り!
この見ていて楽しいサッカーだから俺は甲府が好きなんだな。

そして、今シーズンの序盤で負傷してしまった倉貫。健在振りを発揮してくれました。
倉貫が入ると、ホントにパスの距離が近くなる。だからショートパスが多くなる。
で、見ていて楽しくなるんだな。
たぶんやってる本人達も「どこまで崩せるか!」みたいな感じで楽しんでるんじゃないかな。

この試合、足りなかったのはシュートを決めてくれるFWです。
バレーがいなくなった今、頼りになるのは若いジョジマール。(前回の川崎戦で2ゴール)
しかし、今回はビザの関係で早々にブラジルに帰国。
どうも須藤は先発で力を出すのではなく、途中出場でペースを替えてくれる選手ですね。

来年はジョジマールも完全移籍で甲府に戻ってくる。
倉貫が復帰してさらに中盤が厚くなった。来年の爆発に期待です!

さて、札幌。
次は強豪のG大阪ですね。
どうせなら、元旦まで頑張ってもらいたい。
札幌VS大阪。間違いなく札幌を応援させていただきます。
[PR]
by mac32izm | 2006-12-26 22:42 | ヴァンフォーレ甲府
line

ヴァンフォーレ甲府を応援しながらMacBookを使いiPhoneで東京スカパラダイスオーケストラを聞いてます。MacBook,iPhone,MobileMeの便利な使い方をテスト中。


by mac32izm
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30